名古屋の認定補聴器専門店リオネットセンター栄(東海リオン名古屋本店)ブログ

名古屋の認定補聴器専門店リオネットセンター栄です。 東海リオン株式会社・リオネット補聴器・語音明瞭度測定・きこえ・間違いない補聴器選び・集音器との違い・スタッフの日常・名古屋、栄のラーメン記事の情報発信を行ってまいります。

Top > リオネット補聴器 > 補聴器の嫌な音は止められる!? ~ピーピー音の原因と対策方法~

補聴器の嫌な音は止められる!? ~ピーピー音の原因と対策方法~

身近にいらっしゃる方でこのような方を見たことや補聴器を使っていてお困りになったことはありませんか?


○常に「ピーピー」鳴っている人を見たことがある。

○ちょっと動くと「ピー」と鳴ってしまう。

○電話をかける時「ピーピー」なって、外してしまう。


本来、この「ピーピー音」・・・止められるものなのです!

補聴器が「ピーピー」鳴る現象をハウリングといい、

ハウリングの原因は補聴器で増幅された音が、

再び補聴器のマイクに入ることにより起こります。

ダウンロード

身近な所でいうと、カラオケで“キーン”と突然大きな音がなったりする時と同じ現象です。

つまりは補聴器を付けている時のハウリングとは、補聴器と耳との間の隙間から音が漏れることが原因なのです。

この“キーン”という大きな音が耳もとで鳴りっぱなしだと思うと、煩わしいのは当然です。

しかし!この煩わしいハウリングを止める方法は「必ず」あります!

ポイントは3つ!!


その①  “リオネットの『夢耳工房』”オーダーメイド補聴器・オーダーメイド耳せんの作成!  

その②  AFBC(ハウリングキャンセラー)の力!
  
その③  装用方法によるチェック!
 

この3点を知ることで補聴器を快適なきこえで使用することができるのです。

ではさっそくその理由について詳しく触れていきましょう。

その①・・・耳の形状に合わせたオーダーメイド補聴器またはオーダーメイド耳せんの作成

EMカラーEMカラー2
1277779237-903242.jpg1277779391-099174.jpg

補聴器には箱型、耳かけ型、耳あな型と形はいくつかございますが、リオネット補聴器が自信を持ってお届けする『オーダーメイド補聴器もしくはオーダーメイド耳せん』でハウリングの抑止を図ります。

耳の形は千差万別でお一人お一人違いがあります。

例えば話をする時や食事の際に口を動かすと耳穴が僅かながら動く人がいらっしゃいますが、

私たち専門員がお客様それぞれ異なる耳の形状や柔らかさ、動きを見て工場に指示を送ります。

耳型
耳型採取

また耳型を採取する際には「きこえの安定性」「落下防止」「ハウリング抑制」などを考慮した作業になります。

これらはわずか数ミリ単位の指示や作業となります。

RIONETmpg000197163.jpg
採取した耳型は工場にてレーザーで三次元測定します。

そのデータからオーダーメイド補聴器のシェル(外郭部)を制作する“夢耳工房”というシステムで、よりあなたにぴったりな補聴器を目指しています。

RIONETmpg000123022.jpg
夢耳工房では高精度三次元測定により、外耳道形状の忠実再生と安定した精度が実現し、これにより個々人の耳への適合度が向上します。

RIONETmpg000251884.jpg
次に個々人の耳型形状データを用いた三次元CADレイアウト機能が実現することで製品形状の最適化と小型化が図れます。

yumeji101.jpg
そして耳型形状の電子保存(データベース化)が実現することで、再購入時(買換、予備、紛失)の耳型再採取が不要とともに、同一形状の再現が図れます。

このようにリオネット補聴器ではオーダーメイド補聴器の命ともいえるシェル(外郭部)の作成においても常に最先端の技術を取り込んでいます。

その②・・・リオネット補聴器が誇る、「ハウリング」を補聴器本体で抑えようとしてくれる機能。その名も『ハウリングキャンセラーAFBC+』

AFBCとは補聴器本体がハウリングの原因となる要素を自動感知し、打ち消し動作まで行ってくれる機能です。

この機能は補聴器から出た大きな音が再び補聴器のマイクに入った音の波形と全く反対の形をした音の波形をぶつけて打ち消し合うとこでハウリングを抑制してくれます。

上位機種(マジェスシリーズ)に搭載されているAFBC+になるとさらに補聴器から出た大きな音が再び補聴器のマイクに入った音の周波数を少しずらすことでさらにハウリングを起きにくくしてくれます。

その③・・・装用方法においてのポイントを販売員にしっかりチェックする
EM装用時

どんなに良い形状、良い機能を搭載していても、装用方法が正しくない場合は正確な効果を得られません。

一つ目にご紹介したオーダーメイドの形状であれば耳に合わせた形になっているので装用方法もグッとラクになります。

ハウリングでお悩みの方はこの機会にAFBC(ハウリングキャンセラー)の無料試聴をぜひお試しください。

メーカー直営のリオネットセンタースタッフがあなたのお悩みを解決いたします。


関連リンク

AFBC+搭載のマジェスシリーズ詳細へ

オーダーメイドの耳栓(イヤモールド)について
 
わずか0.数mmにかける思い。補聴器製造工程のこだわり。
  


o0372026310597143965.jpg

間違いない補聴器選びをお約束します。
認定補聴器専門店リオネットセンター栄 名古屋本店

愛知県名古屋市中区新栄町2-9 スカイオアシス栄2F
TEL:052-953-4133 FAX:052-954-1734
○駐車場はビルの地下にありますのでご利用下さい。
 お車でお越しのお客様は店長ブログ にてわかりやすく画像解説しております。
 当店では、ご予約いただけますと優先的にお席にご案内させていただいております。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

rcsakae

Author:rcsakae
地下鉄東山線・名城線栄駅11番出口から徒歩3分。名古屋の認定補聴器専門店リオネットセンター栄(東海リオン名古屋本店)のスタッフブログです。
ここでは様々なスタッフが投稿を行います。
補聴器や聞こえについてはもちろんのこと、東海リオン株式会社の活動について、時々世間話や日々の出来事、名古屋のおいしい店情報、など盛りだくさんの内容をお届けいたします。
「間違いない補聴器選び」をスローガンに、聞こえに情熱をもったスタッフが発信する記事を是非お楽しみください。

資料請求などはコチラ
フォーム
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

聞こえのPOWER(リンク)
補聴器専門家による補聴器集音器情報ガイド
サイト内検索
☆☆☆ 新製品情報 ☆☆☆
補聴器の小型化を極限まで実現
~スーパーミニカナール極 登場~
facebook
デコ補聴器サービス
Baidu IME_2012-11-27_16-37-10
パワーストーン付きイヤモールドサービス
Baidu IME_2012-12-5_19-51-24
中日新聞に掲載されました!
↓↓↓画像をクリック↓↓↓
MX-3600FN_20120606_132531.jpg
QRコードです。
QR