FC2ブログ

名古屋の認定補聴器専門店リオネットセンター栄(東海リオン名古屋本店)ブログ

名古屋の認定補聴器専門店リオネットセンター栄です。 東海リオン株式会社・リオネット補聴器・語音明瞭度測定・きこえ・間違いない補聴器選び・集音器との違い・スタッフの日常・名古屋、栄のラーメン記事の情報発信を行ってまいります。

Top > 補聴器のお話 > 補聴器の電池寿命

補聴器の電池寿命

暑さも和らぎ過ごしやすい季節となりました。
9月は秋の感謝祭キャンペーンを絶賛実施中ですので
皆様のご来店をお待ちしております。

今回は補聴器の電池についてお話しさせていただきます。

電池写真


補聴器の電池は空気亜鉛電池を使用しています!
空気亜鉛電池とは空気を取り込むことで放電が行われる補聴器専用の電池です。
なので、新しい電池には空気を取り込む穴を塞ぐためにシールが貼られています。
このシールを剥がすと穴から空気を取り込み放電が行われます。
一度、このシールを剥がしてもう一度シールを貼っても放電はされるのでご注意ください!

現在、補聴器用の電池の大きさは4つあり、小さい順に
「PR536」「PR41」「PR48」「PR44」となります。
電池の大きさは補聴器によって異なりますので決まったものをお使いください!
やはり電池は小さいものは電池寿命が短くなります。
例えば、PR536では5日前後PR41より大きいものだち10日~14日前後となります。

最近、お客様とのお話の中でよく聞くことは
「この頃、電池が長持ちするようになった!」という内容です。

実は湿度が高い夏場になると若干ではありますが電池が長持ちすることがあります。
逆に乾燥しやすい冬場になると電池の寿命が短くなります!
電池は空気が乾燥していると、もっとたくさん空気を取り込もうとするため短くなるのです!
乾燥ケースに補聴器と一緒に電池を入れても同じように電池寿命が短くなるのでご注意ください!

また、電池は冷えていても十分に力を発揮することができなくなります。
もし新しい電池を入れたのに音が出ないときは、少し手のひらで温めていただくと
放電がされますのでお試しください!

電池は補聴器を使用する上で必ず必要になるものですので
少しでも電池について知っていただけたら幸いです!


o0372026310597143965.jpg

間違いない補聴器選びをお約束します。
認定補聴器専門店リオネットセンター栄 名古屋本店

愛知県名古屋市中区新栄町2-9 スカイオアシス栄2F
TEL:052-953-4133 FAX:052-954-1734
ホームページ:http://www.tokai-rion.co.jp/group/shop01.html
○駐車場はビルの地下にありますのでご利用下さい。
 お車でお越しのお客様はリンクブログ にてわかりやすく画像解説しております。
 当店では、ご予約いただけますと優先的にお席にご案内させていただいております。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

rcsakae

Author:rcsakae
地下鉄東山線・名城線栄駅11番出口から徒歩3分。名古屋の認定補聴器専門店リオネットセンター栄(東海リオン名古屋本店)のスタッフブログです。
ここでは様々なスタッフが投稿を行います。
補聴器や聞こえについてはもちろんのこと、東海リオン株式会社の活動について、時々世間話や日々の出来事、名古屋のおいしい店情報、など盛りだくさんの内容をお届けいたします。
「間違いない補聴器選び」をスローガンに、聞こえに情熱をもったスタッフが発信する記事を是非お楽しみください。

資料請求などはコチラ
フォーム
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

聞こえのPOWER(リンク)
補聴器専門家による補聴器集音器情報ガイド
サイト内検索
☆☆☆ 新製品情報 ☆☆☆
補聴器の小型化を極限まで実現
~スーパーミニカナール極 登場~
facebook
デコ補聴器サービス
Baidu IME_2012-11-27_16-37-10
パワーストーン付きイヤモールドサービス
Baidu IME_2012-12-5_19-51-24
中日新聞に掲載されました!
↓↓↓画像をクリック↓↓↓
MX-3600FN_20120606_132531.jpg
QRコードです。
QR